Gogoroレンタル!Go Shareの登録方法と使い方

Go Shareの登録方法と使い方

※GoShare公式サイトより(https://www.ridegoshare.com/tw/service

Gogoroとは?

台湾ではバイクに乗っている人は多く、人口率でバイクを持っている割合は世界一なんだそうです。環境問題への関心が高い台湾では、電動バイクの普及もここ数年で進んでおり、その中でもGogoroは電動バイクシェアNo.1となっています。

Gogoroは日本の石垣島にもサービスが広がっているんだとか。デザインもよく、給電できるステーションもたくさんあり、騒音も全くないので台湾で乗っている方はたくさんいます。でも電動バイクなので、普通のバイクよりも少し価格が高めなので買い替えもためらっちゃいますね。

Goshareとは?

そんなGogoroのレンタルバイクサービスが「GoShare」です。

現在は雲林、台北、新北、台南、桃園でサービスを展開していて、登録も簡単で乗り捨ても可能なことから、気軽にレンタルできることから登録者がどんどん増えています。

スクーターの駐車が可能な場所でサービス範囲内であれば、どこでも返却・放置が可能というのがかなり便利で、タクシーやバス代わりに使うことができます。Gogoroに乗ってみたい方や短時間だけバイクのレンタルをしたいときにサクッと使えるサービスです。

料金も短時間の利用であれば、安価で利用できるので台湾で免許を持っている方はぜひ使ってみてほしいですね。

GoShareの登録方法

登録には以下の資料を準備してください。

Goshareの登録に必要なもの
・スマートフォン
・台湾の携帯番号
・身分証明書(居留証)
・台湾のバイクの免許
・クレジットカード

Goshare登録の手続き

1.Apple StoreもしくはGoogle Playから「Goshare」を検索してダウンロード


2.台湾の携帯電話番号とメールアドレスを入力して認証する


3.ご利用規約に同意する


4.免許証と身分証明証(居留証)の登録(両面)


5.クレジットカード情報の登録

以上で登録は完了です。
登録は早ければ3−4時間で完了し、すぐに使うことができます。
もし書類に不備があれば、画面右下の「i」にある「線上客服」からチャットで連絡をして問題の解消をする必要があります。

Goshareの使用方法について

使用方法については、動画でアップしましたのでこちらを御覧ください。