おすすめの観光地【高雄・旗津】

台南まで来たのなら、もう少し足を南に伸ばしてもらうと、高雄の【旗津】という観光地があります。
台南から高津までは電車とフェリーで1時間ほどで遊びに行くことができますよ!
旗津は地元民にも人気の観光地で、休日になると老街のお店も開き、観光客で賑わいます。
 

旗津の見どころ

 
(1)旗津彩虹教堂
 
「教堂」とは中国語で教会という意味ですが、ここは教会ではありません。虹色のカラフルなオブジェがあります。以前は結婚写真を撮る人に人気だったスポットですが、ここではインスタ映えする写真を撮ることができるので、現在では若い人に人気のスポットとなっています。私が遊びに行った際も、写真を撮りたい人の列が出来ていました。
 
(2)旗津海珍珠
 
こちらもインスタ映えスポットとして人気の場所です。「海珍珠」とは海の真珠という意味です。インスタグラムでも多くの人がこのハッシュタグをつけて写真をアップしていますが、実際に見てみると想像以上に大きくて驚きます。またトンネルのような作りになっているので通り抜けすることも可能。貝の内側は金色のタイルが敷き詰められているので、オブジェの中で写真を撮ってもインスタ映えすると思います!
 
(3)旗後砲台
 
旗後砲台はその名の通り、昔は大砲や弾薬庫が設置されていた場所です。現在では大砲などは撤去されていますが、レンガ造りの建築から昔の厳かな雰囲気を感じられます。ここまで行くためには結構な坂道を上る必要がありますが、上から見下ろす高雄の町並みや旗津のビーチの様子は一見の価値がありますよ。旗津のビーチは堤防が設置されていることで、干潮時には海がまるで半分に分かれているかのように見えるのですが、この砲台の場所からだとしっかり写真におさめることができます。24時間無料開放されていますが、夜は少し危険なので明るい時間に行きましょう!夕日の時間帯もとてもきれいですよ。
 
(4)旗津老街
 
老街では軒並みにレストランがつらなっています。旗津は海に面した街なので、新鮮な海鮮料理を食べることができます。
お店の前に水槽があったり、新鮮な魚が氷の上にのせて売られているお店もあり、そのようなレストランでは自分で好きな食材を選んで料理を作ってもらうことができます。台湾ではなかなかお刺身を食べるチャンスがありませんが、旗津のレストランで注文したお刺身は絶品でした!
また、夜市のような屋台もたくさん出店されているので、食べ歩きするのも楽しいです。もちろん海鮮料理以外のお店も豊富です。フルーツがたくさんのったかき氷のお店などもありました。 
 
(5)旗津海岸公園
 
砲台から見下ろせるビーチがここです。海水浴はもちろん、地元民はサーフィンをしている人もいます。干潮時には堤防により作られた道を歩き堤防まで行くこともできます。左右両方から波が迫ってくる感じが新鮮で楽しいですよ。ベンチも複数設置されているので遊び疲れたら休憩することができます。またお手洗いに足洗い場も併設されているので、安心して遊べます。
 
旗津半島は小さな島なので、歩いて見て回ることが可能です。でもレンタサイクルを利用すると楽にまわれるのでおすすめです!家族連れや団体で観光に来ている人が多く、4人乗りの自転車が人気なようでした!

台南駅から旗津へのアクセス

台南
↓ 自強号 西部幹線 縦貫線南段(約30分)
高雄
↓ 徒歩(約10分)
高雄車站
↓ 紅線(約2分)
美麗島
↓ 橘線(約6分)
西子湾
 
西子湾
↓ フェリー(約10分)
旗津