台湾の7-11 -ibonで写真を印刷してみた-

先月iPhone11が発売されましたね。
新型デュアルカメラ搭載という、あまり聞きなれない単語をひっさげて。
どうやら カメラの性能の高さを他携帯との差別化においているようです。

さて、
昨今は写真を撮ると言っても、携帯で手軽に済ますことができるようになりましたね。
ファイルはクラウド上か、外付けのハードディスクに保存し、
印刷することすら必要がなくなってきました。


しかし、
いざ印刷が必要となると、どこへ行けばいいのでしょうか?

台湾では、影印店や写真屋という選択肢がありますが、
今日はもう一つ、おなじみの7-11での印刷をご紹介します。

7-11 ibon

 

この機械をご存知でしょうか?
7-11の印刷機の横に設置されているibonです。

 

ETCや路肩の駐車区画の費用を支払ったり、チケットを発行したり、印刷したり、クーポンを発行したり、発送の手続きをしたり…

 

 

とにかく優れものです。

 

印刷へのステップ

今回はこの「留下出遊的美好時刻」というキャッチフレーズのサービスを利用します。



まずは、LINEでibonの公式アカウントを友達に追加します。

追加後、メッセージが送られてくるので、

下の「購票、列印上傳、手機做賀卡」を選択します。

そして「権限を許可」します。
(あなたからのメッセージを本サービスが利用中のトークに送信します。)


そして、
「新增檔案」をクリックし、プリントしたい写真を選びます。

 

「確認上傳」(アップロードする)を選び、
「バーコードorQRコード」を選択します。

そして、携帯を指定された場所に置き、
LINEに送られてきたQRをかざします。

ファイルがibonの機械に読取られた後は、
プリントアウトする写真のサイズを選びます。
(今回はハガキサイズを選びました。) 

1枚6元です。

印刷をするには、店員さんに一言かけなければいけません。

「我要列印東西」

これで大丈夫です。

 

店員さんのGOサインを待ってから「已通知」を押し、
ここから出てくるバーコードを持ってレジでお金を払います。
写真は隣のコピー機から印刷されます。

             

 

以上、
とっても簡単に印刷できました!

ただ、
画質はあまり期待しない方がいいかもしれません。(汗)

綺麗な写真にしたい方は、
ぜひ街中の写真屋さんへ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする