台湾ワーホリの収入と出費

1ヶ月のお給料は10万円!

皆さんこんにちは!ワーホリ滞在中のA子です。
今回は台湾のお給料についてご紹介したいと思います。

まずは自己紹介。
名前・・・A子
歳・・・26歳
ビザ・・・ワーキングホリデー
居住地・・・台北市

台北でのワーキングホリデー

台北で1年間の語学留学を経たのち、台北でワーホリビザで仕事をしています!
仕事を始めて4ヶ月。試用期間もおわったので、1ヶ月の生活費についてまとめてみます(^O^)

仕事の内容はとある台湾企業の日本語翻訳作業。
中国語の商品を日本人向けに日本語に翻訳しています。
ワーホリビザですが正社員として雇用していただいてます。
なのでお給料は月給です!月給32,000元!(111,834円)

ここから税金などが引かれ、手取り金額は29,458元(102,950円)。

日本にいるときから台湾人のお給料は安いよ!3万元だよ。と聞いてはいましたが、半分信じていなかったんですよ…でも今回仕事を探したり、実際に仕事をしてみて実感。本当に3万元だ(O_O)

では、3万元でどんな生活ができるのか、見ていきましょう〜。

台北での生活費目安

家賃・・・7750元

もとの家賃は15500元ですが今は2人暮らしなので家賃は折半です。(広さ10坪・洗濯機と冷蔵庫独立・ベランダあり・MRTまで徒歩5分・ミニキッチンあり・台北市内)

なのでかなり満足しています。築年数は古いですがそこは仕方ないですね😅

ちなみに以前は広さ4坪、10500元に暮らしていました。狭すぎるww
同じ台北でも場所を少し変えるだけで家賃も全然違います。
これは引っ越してきた日の写真📸散らかっててすみません(>人<;)

電気代・・・約500元

総額は約1000元でこちらも折半です。
電気代は確か1度5.5元だったと思います。
部屋の電気代+公共の電気代も負担します。
夏になり日に日に電気代が高くなっていきます💦

夏はやっぱりクーラーを付けないととてつもなく暑いです😵サウナです。
幸い我が家には備え付けの扇風機があるので、普段は扇風機だけで過ごすことが多いです。
夜寝るときだけタイマーをセットして冷房を入れます。

水道代・・・0元

台湾の賃貸には水道代金が込みのところが多いです。なので水は使い放題!嬉しいです!お湯にすると電気代かかりますけどね💦

交通費・・・500元

なるべくubikeを利用しています。
運良く職場まで自転車で10分なので通勤もubikeです。すっごく暑いので職場に着いた時には汗が吹き出してます。笑笑
でも自転車の方が速くて安くて運動になるので結構利用してます。
休みの日も天気が良ければubikeです。
そのおかげでどんどん黒くなります👩🏽‍🦰

昼食代・・・約2000元

お昼はいつも同僚と外で食べます。
安い日は1日50〜80元のお弁当🍱野菜も豊富で重宝してます。

贅沢な日は200元以内。タイ料理や北京料理など、大皿をみんなでつついて食べるスタイルが多いです。

こんなに品数たくさんのご飯食べても170元くらいです👏
週1でこれ食べてます笑笑
あとはベトナム料理も結構食べます。
台湾はベトナム料理が安くて美味しいです〜(^^)

たまにお弁当も持っていきます。
うちの会社はお弁当の持参率けっこう高いと思います。(他の会社知らないけどw)

土日は家にいるときは適当に食べるのであんまりお金かかってません。

夕食代・・・約800元

ここでの夕食代は外食です。

みてわかる通り、あまり外食をしません。基本自炊です( ・∇・)
約束がある時以外はなるべくお家ご飯です。
夕食はだいたい1回300元くらいなので月に2.3回かな。少ないですね( ̄∇ ̄)
週末のお出かけはランチの場合は昼食代に含んでます。

食費・・・2000円

これは朝、夕ごはん代です。
基本自炊の事をお伝えしました。だいたい作るのはパスタやそうめん、麻婆豆腐、肉じゃが、煮物、カレー、焼き魚、炒め物など。
面倒な日はインスタント麺で済ませます。

料理の練習をしたいのと、野菜もりもり食べたい!笑のと、節約のためです!
物価の安い台湾ですが、毎食100元となると結構な食費が必要です。台湾人の友達も言っていましたが、やっぱり台湾でも自炊の方が安いです。
買うものにもよりますが300元くらいで3.4日は食べれます!毎食100元と変わらんく無い?と思いますが、食材は余りますし、お弁当も持っていけます(*゚▽゚*)

あと、朝市を楽しめます!野菜や果物など朝市で買えば安いし、たまにおまけにネギを貰えて嬉しいです!台湾独自の朝市を体験できて一石二鳥です( ´∀`)
私の週末の朝の楽しみです!

朝ごはんはだいたいフルーツやシリアルを食べてます。家には常に豆乳とシリアルを完備!最近はセブンの焼き芋やヨーグルトなどにもハマってます。どちらも35元で安くて美味しいです。

交際費・・・500元

友達とのごはんやカフェはそのまま食費としてるので、交際費は主に遊びに行った時の食費以外です。だいたいは映画が多いです。あとは施設の入場料などです。
台湾の入場料は安い(または無料)ので本当に助かります。

生活用品・・・平均500元

これは買う月と買わない月に大きく分かれます。DAISOで買うことが多いです。日本製でだいたい49元。DAISOは強い味方ですね〜。

趣味、衣服

これも月によってかなり差があります。衣服はなるべく買わないですが、たまに爆発して爆買いしちゃいます笑笑
そうなると今月の予算はもう破産w
でも毎月出て行くお金でもないので、たまには良いかな〜って感じ流してます。

デザート費

これは無くても良いお金なので予算を0にして、食べることにマイナスになるようにしてます。でも1ヶ月で多いときは500元くらい食べます。
お昼ご飯の後のデザートや仕事中のおやつなどが多いです🍭台湾は美味しいデザートやドリンクが多いので気をつけないと飲みすぎて体重計に乗れません( ゚д゚)

通信費・・・約250元

中華電信のプリペイドタイプを利用しています。
データ量と電話代を無くなりそうになったらチャージするタイプ。
ここでは毎月払ってるわけではないので0元にしておきます。

12GBプラン 1000元を4ヶ月弱使用しています。
家も職場もWi-fiがあるので遊びに行くときくらいです。なるべく外では動画は見ないように気をつけています!

1ヶ月約250元なのでお安いかな〜と思ってます!

貯金・・・13000元

え!?(°_°)貯金13000元てバカじゃないの?無理でしょ!
と思いますよね。でもこれがなんとかなるんです。
親にも友達からも3万元の給料じゃ貯金もできないよ。と言われていた私。
でも何故か、「出来ないよ」って言われたら「出来たよ!」って言いたくなるんです。( ̄∇ ̄)

ここで今まで私が節約節約言ってた意味がわかると思います。そう、このためです!これが無ければもっと使えるだろうねー。でもこれが結構楽しいです!
この貯金額はある目標のために設定しました。目標があると貯金も頑張れます。

まとめ

家賃 7750元
電気代 500元
昼食代 2000元
夕食代 800元
食費 2000元
交際費 500元
生活用品500元
衣服趣味 0元
デザート500元
通信費 0元
貯金 13000元
計 27550元

だいたいこの平均を少しオーバーします…が、だいたいはこんな感じです。

貯金は給料から天引きでそれ以外は余り細か考えず食べたいものを食べ買いたいものを買ってます。

自分の中で昼は外で食べて、夜は家のルーティンができていると、特に苦に無く楽しいです。友達とも月に数回ご飯に行ったり。映画や遊びにも行ってます!台湾を満喫しないとね〜!

何にどれだけ消費しているかを知りたいので家計簿アプリお小遣い帳使ってます。このアプリ、めっちゃ厳しいです(`・ω・´)笑


これが皆様の参考になるか分かりませんが、こんな風に生活してる人もいるんだな〜程度で見ていただけたら嬉しいです。

以上!お給料3万元でどのように生活できるのかでした〜!
最後までありがとうございました。

*レートは2018.7現在、1元=3.495円です。