ぷらっと嘉義旅

今回は嘉義に来てみました〜!
嘉義といえば有名なのが雞肉飯!以前からずっと嘉義で本場の雞肉飯を食べてみたいと思ってたんです(^^)

この日初めて『火雞』がニワトリでない事を知りました( ゚д゚)
よく看板に『嘉義火雞肉飯』って書いてあるから、嘉義のニワトリは火雞って呼ぶのかな?と思っていました。゚(゚´ω`゚)゚。お恥ずかしい。
『火雞』とは『七面鳥』の事だったんですね〜!!
嘉義には有名な火雞肉飯のお店がたくさんありますが、今回は嘉義人が薦めるこちらお店に行ってみました⬇

平和嘉義火雞肉飯


平日のお昼にも関わらず店内は満席、外には列もできていました。持ち帰りの人も少なくありません。
お店の前には、ドーン!!と七面鳥が置かれています🦃
今回は雞肉飯(小)、雞片飯(鶏肉が少し大きいタイプ)、滷白菜(白菜煮込み)、油豆腐(厚揚げ豆腐)を注文!
雞肉飯(小)が25元!(約90円 2019年3月現在)
お安い〜!台湾あるある、お椀いっぱいに白米が盛られています(^O^)
雞肉飯だけでお腹いっぱい!!白菜煮込みもご飯のお供に美味しかったです( ´∀`)
雞片飯はお肉が大きいので、食べ応えがありますよ!味付けは同じです(^^)
ご飯食べた後って喉乾きますよね??
そこでご飯の後にオススメなのがこちら⬇

源興御香屋


嘉義に1店舗しかないドリンクスタンドです!
(嘉義駅近くなので、先に買うのもおすすめ)

中でも1番人気は葡萄柚綠茶(グレープフルーツ緑茶)
他店との決め手は梅!グレープフルーツのほろ苦さと梅の酸っぱさが美味しい(*゚▽゚*)人気店で台湾人も予め予約していくほど
台湾でここだけと聞けば必ず飲みたい!!確かに美味しい、おすすめです(^^)

お腹がいっぱいになり、喉が潤ったところでぶらぶら散策開始〜!
嘉義といえば、あの名作映画ですよね(*⁰▿⁰*)

『KANO 1931海の向こうの甲子園』


ということで、嘉義野球場に行ってきました!

大きなボールに記念碑のバッド!
野球場の周りにはあちらこちらに漫画シーンやKANO作品が展示されていました!
ちなみに先ほど紹介したドリンクスタンドの前の噴水もKANOのロケ地です(^O^)
もう一度映画を見直して、ゆっくりロケ地巡りがしたくなりました(^^)

では、最後までありがとうございました😊

お店情報

和平嘉義火雞肉飯

住所:600台灣嘉義市東區和平路107號
電話番号:05 224 0956
営業時間:07:30-16:00
アクセス:嘉義駅から車で8分

源興御香屋

住所:600台灣嘉義市西區中山路321號
電話番号:05 225 3828
営業時間:水〜金 09:00-20:00 土日 10:00-21:00 月火 定休
アクセス:嘉義駅から徒歩10分

KANO棒球主題展覽區

住所:600台灣嘉義市東區中正路1號
営業時間:24時間
アクセス:嘉義駅から車で10分