期間限定!顔の黒い鳥を見に行こう〜!

七股區では塩山だけでなくもう一つの楽しみ方があります。それは野鳥観察!

え?台湾まで来て鳥見るの?はい、鳥見ましょう(^^)

ここで観察できるのは「黑面琵鷺」という名の渡り鳥です。(日本語名:クロツラヘラサギ)その名の通り顔が黒いことからこの名前がつきました。七股には黑面琵鷺保護區という、この鳥を守る保護区があります。


施設内には黑面琵鷺の生態や移動経路、世界中で観測される仲間鳥について紹介されています(^O^)日本語のパンフレットもありましたよ〜(^^)

毎年10月ごろになると朝鮮半島から七股にやってきます。翌年の4月ごろまで暖かい南国で寒さをしのぎ、夏前になるとまた北のほうへ帰っていってしまいます。台南で見ることができるのも一年のうち約半分だけですね〜。

施設入り口には去年の黑面琵鷺の観測数と昨日の観測数が書かれています!6割以上がここ台南で観測できるんですね(^^)

黑面琵鷺にとってこの場所は本当に過ごしやすい場所なんでしょうね!

残念ながら施設内から黑面琵鷺を見るとこは出来ず…
「もう少し先に観測場所があるよ」
との事なので行ってみます!!

小さな小屋があり、中には望遠鏡をセットしたおばさんが。
「はい〜!みんな順番に覗いてよ〜」


望遠鏡を覗かせてもらうと、見えました!!確かに顔が黒い(*⁰▿⁰*)この時は4羽程見ることができました。
肉眼でも頑張って探しますが、遠すぎてなかなか見えないヽ(;▽;)ノ
皆さまこちらの白い点がお分かりいただけるでしょうか。はい、こちらが黑面琵鷺にございます。iPhoneのカメラを最大限に拡大し撮影してこの大きさ…
肉眼ではなかなか難しいですね〜(>人<;)
鳥も生き物、この後何処かへ飛んで行ってしまい見れた私はラッキーでした(*^o^*)

お隣の小屋ではまた別の渡り鳥の観測が可能で、

おじさんにお願いして携帯で写真を撮らせてもらう事に。こちらはカモメの種類だそうです(^O^)

遠い朝鮮半島からはるばる台南へやってきた黑面琵鷺。機会があれば是非見に行きたいですね(^^)

施設情報

黑面琵鷺生態展示館
724台灣台南市七股区十份里海埔47號
営業時間:9:00〜17:00 月曜日休み

アクセス

台湾鉄道の台南火車站から
バス:台江線99番に乗り黑面琵鷺展示館下車すぐ
時刻表:https://www.taiwantrip.com.tw/upload/15483105043KDOa.pdf
タクシー:約30分

観測場所

第一賞鳥亭
724台灣台南市七股區
営業時間:9:00〜16:30
アクセス:黑面琵鷺展示館から徒歩10分
台江線99番 第一賞鳥亭下車すぐ

※台江線99番バスは10月から4月までの間、黑面琵鷺展示館及び第一賞鳥亭に停まります。それ以外の期間は停まりませんのでご注意ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする