2018 台中フローラ世界博覧会(その2)

后里馬場森林園區のご紹介 パート①

台中が今熱い!台中花博のご紹介です。
これから花博に行かれる方のお役に立てればと思います!

今回は3箇所の中の1つ、后里馬場森林会場に行ってきました!
まずこのエリア、さらに3つの小さなエリアに分かれています!

①花舞館エリア
②馬場エリア
③森林エリア

こちらのページでは①②をご紹介しますね!③はまた後ほど…!

本日の予定

朝10時台鉄后里駅到着。シャトルバスに乗り①②をみて回りその後③まで歩いて行き、見終わった後はバスには乗らずそのまま駅まで歩いて帰る。

チケット売り場で「地図ください!」と言うとこちらのパンフレット地図がもらえます。この地図、とても重宝するので是非貰ってください(๑╹ω╹๑ )
花博予習としてはこちらの地図を参考にどうぞ。

①花舞館エリア

真っ先に向かったのが花舞館(地図11:花舞館)
平日だったこともありそんなに並んではいませんでしたが中に入ると団体のお客さんなどでとても賑わってました!
中には沢山の胡蝶蘭が飾られています。
歩いてるだけでお花の良い香りが漂ってきます( ´ ▽ ` )
中は撮影自由なので綺麗なお花と一緒に写真撮影してましたよ〜!ただお花に触るのは禁止なので、気をつけてください。カバンなどが当たってしまうと係り員さんから注意を受けます。また館内は飲食(ガムや檳榔ビンロウ)なども禁止されています。気をつけましょう。

日本人女性写真家の蜷川実花さんの展示スペースもありました。
色とりどりのお花の写真で囲まれた空間、花好きにはたまりません。

お花で作られたドレスもとても素敵で見ていて飽きなかったです(*´ω`*)着てみたいけど、これって着用できるのでしょうか( ̄∇ ̄)

外に出ると森の図書館や不思議な木、また今回のイメージキャラクター石虎の木で作られたオブジェなどがあります。

野外ステージ(地図07:花舞香坡)では花博開催期間をさらに3つに分けてショーが行われています。全部観たいなら3回来ないといけないって事ですね〜。
※毎日14:00 16:00 約40分間
今回は親子向けの森の動物たちが登場する可愛いショーでした。小さなお子さんもステージに上がって一緒に楽しめます!
国立台湾交響楽団による生演奏も素敵でしたよ(*’▽’*)

別の野外ステージ(地図06:達爾文綠地)でもショーが行われています。こちらは開催期間中は同じ演目です。
※毎週月〜金 15:00
※毎週土及連休 15:00 17:00 18:30
※毎週日及連休最終日 15:00 17:00
(今回は時間の関係で観ることが出来ませんでした( ;∀;)次回に期待。

だいたい見終えたところで次のエリアへ移動します。

②馬場エリア

こちらは1952年に設立され、主に馬種の改良、軍需、民用馬の繁殖、国家伝統騎兵と国家馬政の継続を目的として使用されていたそうです。
今回花博開催をきっかけに新しくリューアルされました!

中を歩いているとお弁当販売が!!
私のお腹はペコペコ
早速、花博限定お弁当を購入。
65元のお弁当にしましたが、中に鶏肉(三杯雞かな?)も入っておりボリューム満点!だから台湾のお弁当好きなんですよ〜( ´ ▽ ` )飽きないw

近くにはHi life(台湾コンビニ)もあり、皆さんお昼ご飯を食べていました。また園内にはレストランもありますよ(^^)

お腹もいっぱいになったところでどこから回ろうかと考えていると!なにやら私の好きそうなものを発見!!はい、スタンプラリーです。


私は旅行の際はいつもスタンプ帳を持ち歩くスタンプ収集者です/(^o^)\
スタンプラリーを利用すると園内の主要な箇所を見落としなく回れるので、一石二鳥ですよ!スタンプラリー場所にはポニーちゃんがいて近くで一緒に記念撮影も出来ますよ(^^)

台北故宮博物館の「翠玉白菜」「翠玉小白菜」
(地図緑13:故宮花蝶館)
とても有名な「翠玉白菜」!ぜひ台中花博で!白菜がとても有名ですが、小白菜もあったんですね〜。台北の故宮博物院はいつも人が多いので今回はゆっくり観ることが出来ました。

また、園内には沢山のお馬さんがいて、乗馬体験や餌やり体験などができるようになっています。(別料金)また、馬の身体の仕組みや、蹄の交換方法、馬についてのアレコレが絵などを用いて沢山紹介されています。

本来であれば馬引き行進や馬術ショーなども開催されるんですが、残念ながらこの日はありませんでした(´・ω・)

馬引き行進

10頭のお馬さんが馬術競技場を出発し約30分間園外を行進します。
時間:朝10:00〜
休演:毎週火、木
※特別なイベント日及びこれらの日程は開催されます。(2018:12月11日13日25日
2019:1月1日22日 2月5日7日14日19日 3月19日 4月4日)

馬術ショー

約40分間のショーが行われます。
開催場所:馬術競技場(地図緑12)
時間:毎日11:00〜.15:00〜
休演:毎週火
※特別なイベント日及びこれらの日程は開催されます。(2018:12月11日25日
2019:1月1日22日2月5日19日3月19日)

今回この2つのエリアを回って、次回気をつけたいこと。

①バス降りてから近いのは花舞館エリアだけど、先に馬場エリアに行こう!

なぜなら午前中に馬場エリアのショーがあるから(*゚∀゚*)
それと、馬場ショーは開催していない日があるので事前に確認しよう!

②もっと朝早く行こう!9時開園入場がおススメです。

后里駅からバスを待ったりチケット買ったりしていたら1時間くらいすぐに時間が経つので、思いっきり花博を満喫したい方は早起きして行くことをお勧めします!

③時間に余裕を持って行こう!

想像以上に見るべきものがたくさんあり、広くて歩き疲れます。なので時間に余裕をもって、休憩時間やお土産見る時間なども考慮しましょう〜!

今回ご紹介したのは本当に一部です!中には沢山の作品や展示物があり細かく紹介していたら、何ページになることか…是非みなさんの目でご覧ください(*^o^*)

次回は后里森林エリアのご紹介です!

併せて台中花博概要記事(チケットやアクセス方法など)もご覧ください!