2018 台中フローラ世界博覧会(その3)

后里馬場森林園區のご紹介 パート②

台中花博后里エリア
①花舞館エリア
②馬場エリア
③森林エリア

パート①に引き続き3つのエリアのうち③森林エリアのご紹介です(*^o^*)
馬場エリアから歩いて約15分。緩やかな上り坂が地味に足にきます(°_°)

森林エリアに到着!

ついてまず向かったのがこちら。

地図:緑色12番 Lipahak 舞動之心

ここでは約30分間の原住民ショーが鑑賞できます。基本的には音楽に踊りという感じです。最後は原住民の方達と一緒に踊りを!


「参加したい人は舞台の上へ〜これを逃すと次は台湾の東側、花蓮に行かないと踊れないよ〜!」との事なので…皆さんも是非遠慮なく舞台へあがっちゃいましょう〜!( ´∀`)

開催時間:毎日13:00〜 15:00〜

Ayoi 工芸の地

ショーを見終えたら近くのこちらへ。原住民族の工芸品がテーマの展示場です!洋服やカップなど原住民の模様がとても繊細です。

(地図:緑14)

国際庭園コンテスト

ここに来るだけでプチ世界旅行した気分(^O^)これはどの国のお庭かな〜って考えながら回ってみても楽しいですよ(*´∇`*)台湾人に大人気なのはこちら!カナダのお庭です。台湾は雪が降らないので、カナダの雪が積もったお庭はインスタ映え間違いなしです!他にもパキスタン、イギリスなど全部で30カ国の庭がありますよ〜(*^ω^*)

(地図:灰色05.16)

「四口之家」
農産廃棄物を再利用した壁、粘土と木を再利用した癒しの建物に加え、全て食べれる植物が植えてあるお庭が見所です。
廃棄物を利用したようには思えないとても快適なお家です。植物はハーブ類が多く植えられてあり、蚊が寄り付かないそうです!素晴らしい(*^^*)


(地図:オレンジ12番 )

台開積木概念館

こちらでも日本人が大活躍!建築家の隈研吾さんがプロデュース!隈研吾さんといえば、パイナップルケーキで有名な「サニーヒルズ ジャパン」や「Starbucks 太宰府天満宮店」を建築された方で、最近では台湾の花蓮にコンテナを利用したのStarbucksを建設し台湾でもとても活躍されています!こちらのピラミッドは1450枚の三角形の積木を積み上げ、これまでの直角と水平だけの制限から離れ、三角形を加えることで空間に面白さを与えた作品です( ´ ▽ ` )
また、館内外には沢山の茶花(椿)が開花時期に合わせて展示されています。台湾では1554種類もの椿が栽培されているそうですよ〜!小さい島国なのにすごい!


(地図:茶19)

すぐお隣には、またまた故宮博物院の文字が。
中には綺麗な絵がいくつか展示されていました。
こちらは館内写真撮影禁止でした!


(地図:茶20 故宮館)

入口の方へ戻り歩いているとシンボルの大きな玉が見えてきました!大きな玉についている一枚一枚の花びらの開く音に耳をすませてみましょう(*´∇`*)


(地図:青04 聆聽花開的聲音)

時間になると音楽と合わせて特別な演奏が聞くことができます!
時刻表:https://event.2018floraexpo.tw/Images/file/20181109schedule.pdf
(月曜〜木曜と金曜〜日曜で時刻が異なります)

夜は昼とはまた違う美しさを鑑賞できますよ!

発現館

こちらの会場では海抜0m〜3886mまでの生態について知ることができます。また今回のイメージキャラのもとなった絶滅危惧種の「石虎(ベンガルヤマネコ)」の生態をCGや原木を使って紹介したり、巨大スクリーンを使用してサクラオウマス(魚)の生態について音楽と美しい映像で紹介されています。水と色で奏でるメロディが流れるなど、見所満載でカメラが手放せません📷


(地図:茶02 發現館)

その他にも花博限定の郵便局や花博限定オリジナルグッズ、手作り販売などのエリアも豊富でゆっくり見て回ると全然時間が足りません!/(^o^)\

今回、後悔したのはこちら⬇⬇

「友達微美館」(地図:茶17)

ここだけね、平日にも関わらず人が並んでたんですよ…で、よく調べもしないまま行った私は「並ぶの面倒だな。他に見るところ多いし、建物そんなに特別感ないし。まぁいいや」と断念してしまったんです!
後で家に帰り発覚(O_O)なんと、こここそがインスタ映えの綺麗な場所!!ここやん〜😭はい、ここが私が1番行きたいところでした…

この場所を探していたんですが、他にも綺麗なところが多くて目移りしちゃって、忘れちゃった(゚ω゚)そりゃ並ぶわ…なんで分からなかったんだろう…人が多いところには理由があるってwまぁ他にも回れてないところあるし次回に期待!とポジティブに考えます( ´ ▽ ` )

皆さんはぜひ逃さずご覧くださいね(^^)

とにかく広くて見所満載の2019 台中花博 森林エリア

軽く見るだけでも半日以上はかかりそうです…なので余裕を持って1日かけて森林エリアを回ることをお勧めします(^^)
中には、花博が綺麗すぎて期間中の通い放題パスを買おうかと議論されてる台湾カップルもいましたよ!何回も通いたくなるくらいの魅力があるって事ですよね〜(´∀`*)
私も買おうかな/(^o^)\

次回は葫蘆墩公園エリアのご紹介です〜!

2018 台中フローラ世界博覧会(その1)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする