台南レンタサイクル T-bike のご紹介!

T bikeとは?

台湾各地には自転車のレンタルスタンドがあります!台湾人はよく利用しているんですが…外国人も利用できると便利ですよね!台北だと悠遊卡(ICカード)に事前に台湾の携帯電話番号を登録しなければいけないので、番号が無い場合はSIMカードを買うところから始めないといけませんが、台南だと日本のクレジットカードでそのまま自転車レンタルが出来てしまいます!

便利ですね〜!海外でカードを使うのが心配な方もいらっしゃると思いますが、T bikeは政府が管理しているのでセキュリティも安心です!

ちなみにこのレンタサイクル、各地で少し違っており台北〜彰化までは「 U bike 」台南市は「T bike」 高雄(一部台南)は「City bike」となっています!

台南には約50カ所のスタンドがあり乗り捨てできるのでとっても便利です!料金は30分ごとに10元(約36円)!(2018年11月現在)

日本語にも対応しているので中国語がわからなくても安心ですね!

借りる手順

まずはじめにどの自転車を借りるか決めてください。その際、自転車に不備が無いか(パンクや故障、ベルが鳴るか)などを確認してくださいね!

乗る自転車を決めたら、その自転車の番号を確認します。

今回は9番を利用しました。

その後隣にある機械のところに行って日本語メニューに切り替えます。順序に沿ってクレジットカードの読み込みをします。読み込みが終われば自転車のところに戻り、点滅しているボタンを押します。

これで自転車の借りる手続きは終わりです!
自転車を取り出すまでに時間制限が設けてあるので、とりあえずは自転車を取り出して、その後にサドルの調節や荷物の整理をしましょう〜!

返す手順

返す時はスタンドに行き、まず空いている場所に自転車を差し込みます。
この時、差し込むところにカバンの肩紐など通したままにしないように注意してくださいね!

(肩紐を通したまま返却したのはこの私ですww/(^o^)\)

カゴの上にバーがくるので、返却する前に荷物を取り出しておくのがベストですね〜!


自転車を返却したら、忘れずに返却手続きをしてください!同じように、日本語メニューに変更しそのまま順序に従ってクレジットカードを読み込ませれば完了です。

今回は30分以内の利用だったので…
なんと利用料金は0円でした!!やったー(´∀`*)

台南でのレンタル自転車はほんと便利!

台湾に遊びにきた友達と何回もこのレンタルサイクルを利用しているですが、「台湾で自転車に乗れるなんて思わなかった〜!楽しい!」「また自転車乗りたい!」「すごい便利」と好評をいただいております。笑笑

台南は台北に比べると道が狭かったりバイクが多かったりするので、皆さん安全に気をつけて、台南サイクリングを楽しんでください(๑>◡<๑)

T bike のアプリをダウンロードすればスタンドがどこにあるか、スタンドの自転車利用状況などが確認できて便利ですよ〜(^^)