あまりメジャーじゃない観光地紹介(その十・七股鹽山)

台南リピーターの皆様必見!

今回は七股(チーグー)鹽山をご紹介します。*鹽 = 塩


台南市内は一通り観光したけど、台南の街好きだしまた行きたいなぁ。次どこに行こうかな〜と考えの方にとおススメ!台南市内から日帰りで観光できるので気軽に行けますよ(^^)

台南市内から少し離れた七股區には鹽山という真っ白な塩でできた山があります。昔から台南では塩の生産が盛んでした。その中でも七股鹽山は七股鹽場遺跡の一つ、面積は2700ヘクタール(東京ドーム約575個分)、年間生産量11万トンと台湾最大の生産量を誇る塩山です。

すごく広いですね〜(@_@)

1665年から2002年までの338年間、この場所で塩が作られていました。2002年と聞くとすごく最近な気がしますね〜。

現在は塩山として台南観光名所の一つとなっています。

日本人観光客からは「台湾の富士山」なんて呼ばれているそうですよ〜!

お土産はもちろん塩!塩!塩!

塩買いたかったけど重たいな。って事で今回は断念。。。その代わりに塩アイスを食べました🍨

ほんのり塩味がして美味しい!南国の地台湾での塩分補給にも最適ですね(^^)

塩で作られたLEGO 城なんかも展示されています。塩山の塩もそうですが、溶けてなくならないのかな〜?とか心配になっちゃいます(・∀・)笑笑

天気が良ければ鏡張りのようにして写真を撮って楽しめますよ〜!

台灣鹽博物館

歩いて10分くらいの所に台湾塩博物館もありますよ!


昔の塩づくりの様子や塩の彫刻などが紹介されています♪

週末は多くの観光客で賑わっており、イベントや野外ライブなどが開催されることもあります!そんな日に運良く行けたらラッキーですね♪( ´▽`)七股では秋から春にかけて渡り鳥の観察もできます!また次回ご紹介しますね♪

施設情報

・七股鹽山

住所:台南市七股區鹽埕里66號

営業時間:年中無休(台風や政府の発表日を除く)
※夏季(3~10月) 09:00~18:00、冬季(11~2月) 08:30~17:30
入場チケット(駐車場に入る際に支払います)
・車、自転車 50元/台
・徒歩 50元/人

台灣鹽博物館

住所:台南市七股區鹽埕里69號

営業時間:9:00〜18:00(チケット販売は17:00まで)
博物館17:30まで、ショップ 18:00まで

入場チケット:大人:130元、子供:30元(4-6歳)優待券:110元(學生)、団体券:100元(20人以上)、団体優待券:100元(65(含)歲以上)、無料(3歲以下、身体障害者本人(付添人1人まで30元))

台南駅からのアクセス

台灣好行 99台江線(路線バス)での移動がおすすめです。

時刻表のダウンロード:https://www.taiwantrip.com.tw/upload/1541396725knmpB.pdf

車やタクシーでの移動は、台南市内から約35分ほどかかります。