小北觀光夜市

小北觀光夜市の基本情報

夜市名:小北觀光夜市
開催日:火曜、金曜
住 所:臺南市北區西門路四段101號
交 通:バスで台南火車站から7番バスに乗り、小北夜市で下車し北に向かって歩き、約100MでPOYAがあるのでそこを左に曲がったら着きます。タクシーでも120元くらいでの距離です。

個人的な評価(十段階評価)

規模・・・・・・・★★★★★★☆☆☆☆
にぎわい・・・・・★★★☆☆☆☆☆☆☆
グルメ度・・・・・★★★★★★☆☆☆☆
交通の利便性・・・★★★★★★★☆☆☆
地元度・・・・・・★★★★★★★☆☆☆
総合おすすめ度・・★★★★★★☆☆☆☆


台南に住んでいる人の認識では、この夜市は夜市っぽくなく、晩御飯を食べに行くような場所だそうで、なるほど。観光客の姿はあまりありませんでした。台湾ビール片手に晩酌をしているようなおっちゃんもいたりで地元臭が濃い夜市。なんというか、行く時間帯にもよりますが、、、少し寂れた感じがありましたね。今度は晩御飯の繁盛している時間に覗いてみたいです。

入り口の感じ

さて、バイクで現地に到着すると入り口に小北觀光の看板が。
結構な規模なんで見逃すことはまずないと思います。

グルメエリアとショッピングエリアに分かれています。

ショッピングエリア、他の時間帯はわかりませんが、少なくともこの時間帯はかなり閑散としていて近所の子供達がキャッキャ遊んでたり、居眠りをしている店番の人なんかで大丈夫かな?と心配に。

グルメエリアはこんな感じ。
両サイドにお店があって多種多様な食べ物が選べます。

いざ、実食

ともかく、何か食おうと思い臭豆腐屋へ行きましたが特に美味しくはなかったので写真は控えます。その次に行った八寶冰はなかなかでした。以下の種類から好きなだけ好きな種類を盛れます。台南の熱帯夜にはかき氷、火照った体を冷やしてくれます。

この夜市を巡ってて気付いたのですが、蛇肉のお店が3-4軒あります!
高雄の夜市でも見かけましたが、この夜市でも名物かな?と思い食べてみることに。

蛇肉に初チャレンジ

蛇肉初心者の私としては何を注文しても恐ろしく思ったんですが、まずは初心者らしく(?)蛇肉スープと蛇皮炒めを食べることに。どきどきしながら待っていると、ほどなく蛇肉スープが到着。

んん、あっさりしてて蛇のいい出汁がでてて牛肉湯よりもおいしい!
蛇肉も牛肉より歯ごたえが良くて、さっぱりシコシコとかなりイケます。
なんや蛇なんてこんなもんやったんや、恐れるに足らんな、、、と緊張が緩んだところに蛇皮炒めが到着。

んー、見た目最悪。食欲が湧かない毒々しい色をしとりますな。
炒めた香りはニンニクが効いてて良いんですが、、、圧倒的に見た目が。。。
おそるおそる食べてみました。

味は美味しいんですけど、箸で持ち上げるビジュアルで食欲ダウンするので目をつぶって食べたら問題ありませんね(笑)

蛇料理は他にも蛇の血とか内蔵とかペニスとかありましたが、またの機会に、、、

ワニ肉・・・?

次に目に入ったワニ肉を食べてみることに。こちらも初挑戦。

こちらも初心者らしくスープを注文してみました。
ワニ肉だ!と思わせるようなごつごつしたお肉。女性ならコラーゲンコラーゲンと大喜びしそうなプルプルの皮。・・・と思いきやナニコレ、軟骨??と思わせるような食感。かなり硬い!アマゾンに生息するワニを想像しながら、咀嚼を繰り返しなんとか喰い切りました。手強い。。。
ワニ肉を使ったスープは蛇よりも出汁が効いていて、他では食べたことのないような濃厚なスープでかなり美味でした。肉がなくてもいいかな?と思ったくらい。

この夜市には他にスッポンやらウサギやらの料理もありました。
今度は普通の料理も食ってみようと思います^^;