あまりメジャーではない観光地紹介(その四・屏東三地門)

それほどメジャーじゃない観光地を紹介していこうと思います。ガイドブックに小さく載っている・もしくは文字のみ情報程度の観光地、個人的におすすめしたいところをピックアップします。

今回は三地門という屏東にあるところ。
ここには台湾原住民のテーマパーク、台灣原住民族文化園區があります。このテーマパークはジェットコースターや観覧車、メリーゴーランドのような華やかで派手なものではなく、その名の通り原住民のアトラクションを楽しめます。それも電力を使わない地味だけどどこか懐かしく、熱中できるようなゲームがたくさんあり、すごく楽しめます。
他にも民族料理を味わえたり、民謡や舞踊なんかを鑑賞できる施設があったりと一日ゆっくり自然を感じながら過ごせるおすすめの場所です。
ただ、そのアトラクションのほとんどが屋外のため、雨の時はあまり楽しめないかもしれません。
三地門には他にも滝スポットなど自然を満喫できるところがいっぱい。台湾南部に住んでいる方は、一度訪ねてみてはどうでしょうか。
屏東縣瑪家鄉北葉村風景104號
開園時間:AM8:30-PM5:00
定休日:月曜