ノスタルジックな台南のゲストハウス・夢仔哺

台南のゲストハウス夢仔哺(ドリーム コーナー)

最近、台南へ観光に訪れる外国人が増えてきています。
台南といえばレトロ&ノスタルジックな雰囲気が魅力の街。台南ならではの素敵なゲストハウスに泊まりたい、そんな方々にご紹介したいのはここ、夢仔哺(ドリーム コーナー)です。
成功大学近く、台南駅から東に歩いて15分ほどの場所にあり、オーナー自ら古民家をリノベーション。内装の設計は全てオーナーが手掛けており、伝統的な雰囲気を残した味のある佇まいになっています。

ゲストハウスのオーナー

オーナーは成功大学の卒業生で、オープン当初は交換留学生の為の交流スペースとしてオープンし、たくさんの人と出会い、台湾の文化を体験してもらえるような場所として始めたそう。
それでは、早速中を覗いて見ましょう!

夢仔哺の様子

至るところにオーナーとこれまでのヘルパーさん達が描いたメッセージとイラストが。
*最喜歡的是通往洗衣場的門窗,好像一本故事書的頁面
私が一番気に入ったのは、洗濯場のドアガラス。まるで物語の1シーンのよう。
夢仔哺には洗濯機がありません。その替わりに、おばあちゃんの代から受け継いだ洗濯板で昔ながらの洗濯の仕方を体験できます。
一階のエントランスには周辺の案内や無人販売所、タイムカプセル郵便のボックスがあります。タイムカプセル郵便とは、未来へ宛てた手紙やハガキを保管してもらい、指定した年月に届けてもらえるサービスです。旅の思い出に是非利用してみてください!
昔ながらの雰囲気を残したいため、屋上へ続く階段はあえて取り替えずに使っています。
ジャーン!こちらがオーナー一推しの屋上スペースです。不定期でイベントを開催しており、夜はまた一味違った雰囲気が味わえます。
チェックインカウンターは2階にあり、宿泊者が利用できるPCも置いてあります。
2階から3階に伸びた本棚とガラス張りの床はとてもユニーク。上を歩くときは気をつけて下さいね😆
リアル版インスタ!お客さんにも大人気です!
窓と床は全て手を加えず、昔ながらのスタイルを保っています。
このクラシックな窓枠も、現在ではあまり見かけないそうです。

宿泊料金

全てのルームタイプは1名様あたりの料金です
8人部屋  NT550元/1名様
2人部屋/4人部屋 NT600元/1名様
祝日を伴った連休中は、ルームタイプに関わらず1名様あたり650元です。

夢仔哺Dream corner連絡先

住所:台南市東區東寧路15巷8之1號(旁邊有可停機車跟單車的露天停車場)