台湾での中国語学習(華語中心)について

台湾の大学には中国語を勉強できる華語中心と呼ばれる中国語学習センターを併設しているところがいくつかあります。入学するのに特に条件はなく、高校を卒業していれば誰でも入学可能です。

中国語の学習期間について

ほとんどの華語中心は1年をおおよそ春夏秋冬の4タームに分けており、基本1ターム3ヶ月から気軽に学習ができます。日本人は90日以内の滞在であればビザが不要なので、1タームならビザなしで就学可能なので、ちょっと長い観光感覚で勉強できるのでおすすめです。

1ヶ月程度の中国語学習であれば、日本にある台灣留学センターが提供している1対1の家庭教師レッスン、もしくは社会人集中コースなどを選択すると良いでしょう。

台南への家庭教師レッスンであれば、弊社でも手配可能ですのでご相談ください。

ビザについて

3ヶ月以上勉強する場合は、ターム終了時に一時帰国するか、もしくは日本で「停留ビザ」を取得してから台湾に行きましょう。「停留ビザ」は中国語センターに行っていれば一度だけ更新ができ、最大で半年間滞在ができます。

半年以上勉強する場合は、「停留ビザ」から「居留ビザ」に切り替える必要があります。

これらのビザ申請については、また別の機会に詳しく書きたいと思います。

華語中心はどこにある?

現在台湾にある大学の華語中心一覧は、臺灣各大學附設華語文教學中心一覽表(台湾政府からダウンロードできます)からご覧になれます。台湾全土にありますが、台北の学校がかなり多いですね。

おすすめの華語中心

個人的には日本人が多い台北は避けた方が良いと考えています。もちろん都会で便利なので、生活面は申し分ないですが、中国語を勉強するにあたり、中国語しか話さない環境に身を置くのが一番良いと思いますので、中南部あたりをおすすめします。

また、華語中心でも大きい規模のところとそうでないところがありますが、やはり規模が大きい学校のほうが良いでしょう。理由は、中国語のレベル分けがしっかりされているからです。

個人的におすすめな華語中心をまとめると、11校になります。

地区 Area No. 華語文中心 Website
北部North 1 國立台灣師範大學國語教學中心
National Taiwan Normal University, Mandarin Training Center
http://www.mtc.ntnu.edu.tw/
2 中國文化大學華語中心
Chinese Culture University, Mandarin Learning Center
http://mlc.sce.pccu.edu.tw
3 淡江大學成人教育部華語中心
Tamkang University, Chinese Language Center
http://www.dce.tku.edu.tw
4 東吳大學華語教學中心

Soochow University, Chinese Language Center

http://www.scu.edu.tw/mandarin/
                       中區       Central 5 東海大學華語中心
Tunghai University, The Chinese Language Center
http://clc.thu.edu.tw/main.php
6 逢甲大學華語文教學中心
Feng Chia University, Chinese Language Center
http://www.clc.fcu.edu.tw
南部South 7 國立高雄師範大學語文教學中心
National Kaohsiung Normal university, Center of Language and Culture Teaching
http://www.nknu.edu.tw/~clct/
8 國立成功大學文學院華語中心
National Cheng Kung University, College of Liberal Arts, Chinese Language Center
http://kclc.ncku.edu.tw
9 國立中山大學華語教學中心
National Sun Yat-sen University, Chinese Language Center
Http://www2.nsysu.edu.tw/CLC
10 文藻外語大學華語中心
Wenzao Ursuline University, Center of Chinese Lanuage
http://c016.wtuc.edu.tw/front/bin/cglist.phtml?Category=39
東部East

11 慈濟大學語言中心
Tzu Chi University, Center of Language Studies
http://www.language.tcu.edu.tw/

華語中心への入学手続きについて

各華語中心のウェブサイトからお申込できます。

それぞれ提出書類は異なりますが、難しい書類はないのでしっかり準備しましょう。

日本語対応できるところは少なく、基本は中国語が英語でのお申込みとなります。

もしお手伝いが必要であれば、以下のフォームよりご連絡下さい。

宿舎について

各華語中心には宿舎があります。

台灣の大学の宿舎は2人部屋や4人部屋のところが多く、日本人はあまり住みたくないとおっしゃる方が多いですね。気にされない方は良いと思いますが、外でアパートを探す場合は、自力でしなければならず、知り合いがいないとなかなか難しいですね。

弊社でもサポートしていますので、必要な方はお申し付けください。

まとめ

台湾各地に華語中心がありますが、それぞれ特徴があるので自分に合ったところを選んでくださいね。学校の選び方や台湾での生活などの質問があれば、以下のフォームよりお気軽にお問い合わせください!


お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容〈複数可〉

題名

メッセージ本文