台湾での仕事の探し方

以前台中で1年ほど台湾現地法人で働いていました。日本人は私一人だけで、周りは全員台湾人という環境。仕事は日本企業との連絡役で、社内では中国語、お客さんへは日本語で仕事していました。台中の少し辺鄙なところに会社があって、その近くに住んでおり、あまり良い環境でもなかったので辞めましたが、なかなか良い経験でしたね。

台湾での仕事の探し方

そのときに見つけた仕事は、台湾の求人サイトの104人力銀行でさがしました。台湾の方はほとんどこの104人力銀行もしくは1111人力銀行で探しているようです。このサイトはApp storeでもアプリがあります。

サイト内で仕事を探すときは、「日文」ワードで検索し、「外籍人士可」の記載もあると日本人向けの求人があることがわかります。「日文」のみで探しても良いかと思いますが、外国人を雇ったことがない場合は、ビザの申請が少し手間となります。

日本人への求人は台北が圧倒的に多いです。台中にも求人がかなり増えていますが、南部ではそこまで多くありません。時間があまりない方は、台北で仕事を探すのがいいでしょうね。

履歴書について

すべて中国語で入力し、自己PRも自分で作れるレベルであれば特に問題ないでしょう。文章の添削は台湾の方に頼み仕上げてもらってください。あまり仕上げすぎると、中国語のレベルが高いと思われるので、身の丈に合ったレベルに仕上げてください(^_^;)

中国語に自信がないとき

中国語があまりできないんでしたら、インテリジェンスさん(日本のテンプスタッフ)やパソナさんなど、日本からの派遣会社も台湾にありますので、一度相談してみてはどうでしょうか。日本語で丁寧にご指導いただけます。ビザの取得方法や労働法などの専門知識が豊富なので、良いアドバイスをいただけると思います。

日本企業はたくさん台湾にありますので、日本でのお仕事経験次第ではありますが、台湾で働けるチャンスは少なくありません。

就職ビザの取得方法

就労ビザを取得するにあたり、ビザの発給条件を満たしていないと申請自体できません。

①大卒以上の場合、日本での就労期間が二年以上
②専門学校もしくは短大卒の場合、日本での就労期間が五年以上

基本的には上記の条件を満たしていれば、申請可能です。

詳しくは以前書いた記事を御覧ください→台湾での就労ビザの取得

そのほか

良いお仕事先を見つけれるかどうかは、「縁」なので時期と運によります。

私の場合、台中の仕事に就いたときは中国語レベルはあんまりでした。私は聞き取りは問題なかったんですが、会話がスムーズにできず話すのがグダグダでしたね。ですが、何故か採用されました。日本人相手の営業なので、聞き取りできたらいいという感じだったのかな?また、ちょうど日本営業が3人中2人やめるところでしたので、猫の手も借りたい状態やったんでしょう。

中国語能力は高ければ高いほど、また専門スキルがあればあるほど、お仕事を見つけるチャンスは多くなりますね。それはどこの世界でも同じですね!

台湾で就職先を探している方のご参考になれれば幸いです。