台湾の病院に行ってみた

みなさんこんにちは。秋晴れのさわやかな季節を迎えましたがつつがなくお過ごしでしょうか。

季節の変わり目は体調を崩しやすいものですがお変わりございませんか。

私はめっちゃ風邪引きました。熱は下がりましたが喉の痛みが治まりません。

というわけで台湾人の友人に病院を紹介していただきました。

今日訪れたのはここ、志誠醫院。

中に入って受付を済ますとすぐに名前を呼ばれて診察室へ。

先生からいつ頃から痛いの?鼻水は出る?と一通り問診があった後

喉と鼻に薬を塗って終了。大体2、3分で終わりました。

気になるお値段は…保険なしで診察代、薬代占めて450元。

2000円弱といったところですね。

支払いを済ませて薬を取りに行きます。小さな診療所などは日本と同じように薬局と診療所が別に存在しますが、この病院は医院内に薬局が併設されていました。

いただいた薬は5種類で、服用は朝食後、昼食後、夕食後、就寝前の1日4回服用。

日本だと大体朝昼晩の3回なので、4回というのは珍しいと思います。

さらに、一回分ごとに小分けされてます。しかも薬によっては半分にカットしてあります。

これは良いアイディアですね。日本でも取り入れて欲しいです。

それにしてもどうやって細かくしてるんだろうこれ・・・まさか手で!?

というわけで台湾の病院レポでした。

皆さんもくれぐれも風邪には気をつけてくださいね。

ではでは!