台湾トイレ事情

台湾のトイレ

皆さんご存じの方も多いと思いますが、韓国や他のアジア各国と同様、台湾のトイレは水洗ですが基本トイレットペーパーを流せません。ゴミ箱に捨てます。ホテルでは流してもよいところもあるので、あらかじめ聞いておきましょう。

また、ウォシュレットがあるトイレはまだそんなにありません。五つ星ホテルでも、ウォシュレットがないところはまだたくさんあります。台北では最近ウォシュレットの設置が増えてきましたが、、、台南ではあまりみかけませんね。

トイレにティッシュを流してもOKなのか??

比較的最近の新しい建物のトイレは大丈夫!と今年始めの方にニュースで言ってましたが、本当なのかわかりません。うちのマンションでは、便器にティッシュは流さないでと言われています。どこが流して良くて、どこがダメなのか??台湾人も多分誰も知りません。
ホテルのトイレはいつも迷ってしまいます。
多分流せるのかな?でもゴミ箱に使用済みの紙が捨てられてるなー。
だけど明らかにゴミ箱が小さいからこれは普通に流すのかな?
ということがよくあります。古い汚いお店はマストでゴミ箱行きですがね。
 なぜトイレットペーパーが流せないかというと、配管が細くて紙がちゃんと流れず詰まってしまうことが多いからみたいです。
あとは水圧も弱いから流れにくい。

トイレットペーパーについて

トイレットペーパーも日本より頑丈でなかなか溶けない感じです。
ロール式のトイレットペーパーよりティッシュみたいな形のが多いです。
そしてトイレ用だけど日本でいうティッシュのみたいにテーブルを拭いたり日常生活によく使っています。
トイレットペーパーの裏を見て欲しいんですが、こう書いてあれば水に流してもオッケーです。「可丟馬桶中」→トイレに捨てて良い!もしくは「馬桶中可融化」→トイレの中で溶けます!最近は流せるものがほとんどな感じがしますが、大量に流すとダメでしょうね。
ちなみに、下のティッシュは台湾では有名なティッシュでトイレにも流せますが、台湾に来た当初はペット用と思っていました、、、(私だけかな?(-_-;))

公共のトイレについて

ホテルもデパートも駅もいつも掃除のおばさんたちがいるのに、なぜ綺麗じゃないことがあります。すごく汚い時も多々あります。トイレットペーパーがゴミ箱から溢れてる。流さずに残骸がそのまま残されている。あちこちに色々なものが飛び散っている。便座に足跡がついている。
おばさんの後にトイレに入ると必ずといっていいほど様式の便座が上がっています。
便座を上げて空気イス状態で用を足す人も多いそうです。なにせ台湾のトイレはめちゃくちゃ不衛生で汚いので。
 
また、公共のトイレのティッシュは流せないものも多いので、「流していいよ」の表示がなければゴミ箱に捨てましょう。

トイレに行きたいときは、、、

ちなみに…急にトイレに行きたくなったときはマクドナルド(24HR)、スタバ、MRT、ケンタなら街角で気軽に見つけられるでしょう。スタバとマクドナルドは、トイレが綺麗なイメージがあります。コンビニにはないところも多かったり、貸してはくれなかったりしますので注意。

自宅以外でトイレに行くといつもこのトイレ問題と向き合わなくてはなりません。
私はいつもウェットティッシュを持ち歩いています。便座を拭いてから座れば、まず問題ないでしょう。