台灣ならではの便利グッズ

日本の便利グッズはとても優秀ですね。

100円ショップで手軽に手に入るものの中でもとても便利で長く使えるものが増えてきています。

臺灣の友人たちもそう言った日本の便利グッズを賞賛して使用してくれているのですが、

私は個人的に台湾の便利グッズもなかなかすごいと思うのです!

今回は台湾ならではの便利グッズを紹介します!

まずこれ。

これは台湾のダイソーに売っています。

もしかしたらこれは日本にもあるかもしれませんが、台湾のダイソーの場合これの在庫数がとても多く

棚一面これだったのできっと需要があるのでしょう。

日本人、これを買ったとしても使用するのなんて1年に1回あるかないかなんじゃないでしょうか…?

台湾ではマンゴーの時期になるとマンゴーがとても安いので一家に1つ必需品なのかも!?

お次はこれ!

これは台湾のいたるところで販売されています。

日本ではあまり見ません。

名前がわからないのですが、夜市や屋台、雑貨店で格安で販売されており

高齢のおばちゃんたちも慣れた手つきで使用していることから、おそらく結構昔から使用されているポピュラーなものと推測。

これ、ビニール袋を止めるためのグッズなんですが、ぱっと見では使い方が分かりませんよね。

こうして折った袋の隙間に差し込んで使います。

輪ゴムなどよりも密閉性が高く、汁物もOKです。

カラフルで可愛く、壊れにくい。さらに使い回しが出来ることからエコ性も抜群です。

折れてしまったらプラゴミになりますが、最近ではちょっと値段高めの「エコ素材」バージョンも出ています。

長さも様々でお菓子の小袋サイズの小さなものから米袋サイズ、さらに大きな業務用の粉袋サイズまで!

お箸立てに収納しても可愛いし、輪ゴムやクリップのようにバラバラどこかに行ったりしないのもポイントが高いです。

台湾に遊びに来た際には普通のお土産にプラスしてこんな便利グッズはいかがでしょう?

主婦の方、掃除整頓好きな方にはたまらないお土産になったりするかもしれません。