台湾ワーキングホリデー(前編・ビザ申請について)

台湾でのワーキングホリデーを考えている方はどれくらいいらっしゃるでしょうか?実は私も初めて台湾での生活を開始した時は、ワーキングホリデービザでの滞在でした。全く仕事はしてませんでしたけどね(^^;
 
今回はワーキングホリデービザの申請についてなどの話です。書類は何が必要か、という基本的な情報は一般社団法人 日本ワーキングホリデー協会のホームページに書いてありますので、こちらをご覧ください↓
 
台湾のワーキングホリデービザは、ビザを取得した日から半年間有効になってます。ですので、ビザを取得したら早めに出発したほうが良いですね。→いまは取得日から一年間有効で、出国日から180日に変更になったそうです!情報のご提供ありがとうございます)
このワーキングホリデービザは、一度だけビザ更新が可能。つまり最長で一年間の滞在ができるということになります。
 
ビザの申請は書類さえきっちり揃っていれば、まず問題なく発給されます。そして、申請時に30歳以下であれば、出発時に31歳になっていても大丈夫です。
 
申請場所は台北駐日経済文化代表処東京の他、横浜・大阪・福岡・沖縄で申請が可能です。
繁盛期でなければ朝一番に申請すれば、その日のうちに発給されます(私の時は3時間で発給されました)。
 
みなさんが一番頭を悩ますのが、海外旅行保険でしょう。ワーキングホリデービザ申請のためには必ず加入する必要がありますが、一年間の保険料はそこそこしますから困りますね。
なんとか安いものを探そうとしている方もいますが、万が一の時のためにしっかりと選びましょう。
 
個人的には、やはりAIU海外旅行保険が一番良いと思います。

次回は台湾ワーキングホリデーの生活や現状についてお話しします。
ちなみに、TIL spaceでもワーキングホリデーの方への各種生活サポートを行っております。
ご相談はEmail(info@til-information.com)までご連絡ください。

コメント

  1. まる より:

    こちらの情報に間違いがあります。
    正しくは、ビザは1年間有効で出国した日から180日間に変更されていますよ〜