台湾レシート宝くじとその小ネタ

tax-bonus-logo

台湾で発行されるレシートは宝くじになっており、2ヶ月に一回抽選があります。(抽選時期はレシートの裏に記載があります) 元々は脱税対策のために開始した政府の政策ですが、消費者にとってもかなりよい制度ですよね。一等の賞金は1000万元となかなか高額!以下200万元、20万元、4万元、1万元、4000元、1000元、200元と続きます。1元のレシートでも宝くじとして権利がありますので、夢が広がります。
当選番号は以下のサイトから調べることができます。
http://invoice.etax.nat.gov.tw/


外国人旅行者でも当選すれば、パスポートとレシートだけ準備すれば換金できます。ただし、換金期限は3ヶ月以内なので注意が必要です。レシートを保管するのは家計簿チェックにも活用できると思いますので、いいことですね。
ただ、私はこの半年間相当なレシートを保管し、2ヶ月ごとに上記サイトで当選番号をチェックしていますが、、、200元すら当たりません。

もしやこれは出来レースでは・・・と考えたのは私だけではないはず(笑)
しかし、この当選番号、実は抽選会場があって抽選場面を大公開しているみたいです。
これなら出来レースの心配はなさそうですね。

・・・ということは私は相当運がないということに。。。
いや、これは大きな当選がくる前触れかも、、、とか考えたりしてやはりレシートくじは楽しいですね(^_^;)

ちなみに、レシートの当選を調べるのはアプリが便利です。
そのようなアプリはたくさんありどれも大差はないのですが、私が使っているアプリを紹介します。
使い方はレシート番号の下三桁をどんどん入力し、見事下三桁が合っていれば、何が当選しているかじっくりみる、という流れ。QRコードのあるレシートはスキャンでも当選確認ができます。


i 統一發票


ちなみに、台湾にしばらく来ることのできない方は、日本に戻る前にレシートを専用の募金箱に入れましょう。それだけでも立派な募金活動になります。

他にも、200元当選のレシートはセブンイレブンやカルフール・全聯福利中心(台湾全土展開のスーパー)などでも使えることができます。