台南名物サバヒー(虱目魚)

10256756_342101049301860_941334604020854384_o

台南名物サバヒー、みなさんご存知でしょうか。
中国語名は虱目魚、英語名はミルクフィッシュと呼びます。
サバヒーは日本にはない魚で、台湾語を日本語読みにするとサバヒーなのでこのように呼びます。
サバヒーは淡水魚でミルクフィッシュという名の通りかなりジューシーです。


【(PR)スポンサーリンク】


お店では魚肉はもちろん、魚皮から内臓までおいしくいただけます。
この魚は骨が多く、処理が大変な魚ですがお店では骨抜き済ですので、骨抜きしているお店を選びましょう。

サバヒーを使ったメジャーな料理はお粥、焼き魚、つみれ、スープといったところでしょうか。
結構油の乗った魚ではありますが、サバヒーはほぼ朝ごはんのお店で提供され、人気のあるお店では午前中に売り切れちゃいます。
焼きサバヒーなんかはお腹の部分が美味ですが、油っこく、日本人にとってはビールがススむ味ではないでしょうか。
10644196_342102425968389_1261590960167055369_o

ところで、サバヒーがなぜ台南名物かというと、台南に養殖場があるんですね。この魚は鮮度が命なので、輸送中に鮮度が落ちちゃうらしく、台南以外の地域ではあまり販売していません。
01379d650d66fa2be786eb2b4deef8ef

意外なところではタイやインドネシアでも養殖が盛んのようです。
あちらではどんな料理なんでしょうか?


最後におすすめのサバヒーのお店を2店紹介します。

開元路無名虱目魚(台南市北區開元路富台新村7號)

地元の人が愛するサバヒースープのお店。店の名前はありません!
朝6時から開いており、人気の魚腸は7時には売り切れ、、、一度食べてみたい。

19375296576_5b5c586384_o

1374688367-261422648

阿堂鹹粥(台南市中西區西門路一段728號)

こちらは観光客もちらほらいますが、人気店です。
サバヒー粥が有名ですが、焼きさサバヒーやエビ御飯もおすすめ

招牌1

14012150537_49b09708e5_b


台南にお越しの際はぜひご賞味ください!

その他台南グルメは、以下のページからも探せます↓

スライドショー用.001