台湾で最大手回転寿司チェーンの「爭鮮迴轉壽司」へ行ってみた

お寿司ってふと食べたくなります。
日本では気軽に100円寿司に入ってその欲が満たされるのですが、台湾ではなかなか満たせません。なんせ台湾のお寿司屋さんは日本より高いお店が多いですし、美味しいところも少ない。安いお寿司のお店は太巻きとかいなり寿司がメインで、やはり握り寿司が食べたい!
寿司欲がMAXになったとき、台湾で全土展開している回転寿司チェーン店「爭鮮迴轉壽司」へ行きます。ここは一皿30元(110円)で、そこまで高くなく手軽にお寿司が楽しめます。
しかし、そこまでクオリティは求めていません。やはり台湾独特のお寿司が廻っていますし、寿司ネタも日本に比べると圧倒的に少ない。その中でも良いネタがありますので、以下に紹介したいと思います。ついでに台湾独特のネタも紹介しましょう!

おすすめなもの

3BGGJ3B3381064032F933Amx

サーモン系

サーモンはなかなか美味。30元でこのネタが食べれるのは嬉しい。チェーンによっては、大きさにばらつきがありますが、どのお店もそこそこ美味しいです。炙りサーモンやサーモンハラミもあります。

日本のを想像しながら食べると少しガッカリするかもしれませんが、なかなかGood。ただ単に私が軍艦好きというのもありますが、、、(^_^;)

images

サラダ軍艦系

images-1

味噌汁

台湾のお味噌汁は甘めですが、こちらのお味噌汁も甘いです。そこで、私は醤油をどぼどぼ入れてから食べます。中には魚も入っており、なかなかイケます。

3CHZ34A363A39AB9FFD672mx

ガリ

無料で食べれるガリ。このお店のは無着色で日本と遜色ないくらい美味しく、毎回ごそっと食べてしまいます。ガリがなかったらこの店にはこないかも、というくらい重要なポスト。

ここでは刺し身もあります。お寿司は2貫ですが、刺し身は3切れありますので、少しお得。他のお店で刺し身を頼むとかなり高いですが、ここなら3切れ30元で食べれます。

cm20120716_140072_110818_cb8fa295fa5e44108d3176fc2d0898a4448

刺し身

cm20120709_66630_110125_bfe7c20ef4fd0302624b1e999e071a22808

茶碗蒸し

台湾の茶碗蒸しはなかなかレベル高いです。このお店のも30元の割にはしっかりした味わいで、コスパはかなり良い。

変わりネタ

images-2

ナッツ寿司

ベジタリアンの方用のお寿司、、、というかお寿司なのか?(^_^;)いなり寿司をひっくり返して上にナッツをこれでもかってくらい入れてます。食べてみると、悪くはありません。が、お腹がすぐいっぱいになりそう。

台湾の手巻き寿司は、なぜか御飯ではなく「糸もやし」もしくは「キャベツ」+寿司ネタを海苔で巻きます。これには初めびっくりしました。むしろ台湾の方からは、手巻き寿司なのになんで御飯なの?と言われる始末。どこからこうなったのか、、、

1028159442_m

手巻き寿司


877320747_m

惣菜系

惣菜系はいくつかありますが、あーこれは刺し身の残り、もしくは端材だなとわかるネタもあります。変わりネタもありますが、食べると意外にイケるものが多く、いつも手に取ってしまいます。おすすめはオクラと山芋短冊ですね。

肉鬆と呼ばれる台湾の肉そぼろ。肉系・魚系とあります。おにぎりやサンドイッチにも入りますが、お寿司でも細巻きや軍艦巻きで登場します。

407556137_m

そぼろ系


いかがですか?気になる方は一度行ってみては?台湾鉄道の駅では、テイクアウト専門店もあります。テイクアウト専門店では、サーモンの海鮮丼が120元くらいでかなりお買い得で美味しいです。

cm20140120___758a4c8eafa5b439090dce4b4a474445868


最近は日本のくら寿司も台湾へ進出し、一皿40元(150円近く)でそこそこ高いですが行ってみたいですね。

台中にも進出したみたいなので、そろそろ台南にも来るかもしれません。