フレッシュジュースのすすめ

台湾のフルーツは安くて美味しいので、フレッシュジュースショップもたくさんあります。

新鮮な果実を目の前でミキサーにかけ、できたてを飲めるのがうれしいですよね。
私が住んでいるのは台南ですが、特に安いジュースはスイカとグァバ。一杯700cc(くらいかな)が20元、三杯でなんと50元と驚きの安さです。マンゴーの時期だとフレッシュマンゴージュースも安く飲めちゃいます。
フレッシュジュースはその時期が旬の果物を選びましょう!
この時期は果物が少ないので、夏が待ち遠しいです。


さて、そんなフレッシュジュースですが、台湾では自分でさまざまな調合も楽しめちゃいます。
メニューに載っているものはもちろん、自分で指定すればメニューに載っていないオリジナルもオーダー可能。(小さいドリンクスタンドでは断られたことはありません。大きい店なら難しいかも)
オリジナルなドリンクの組み合わせは以下のとおり選びましょう!
台南ドリンク店

台南ドリンク店


≪果実のオーダー(複数選択可)≫+≪トッピング(牛乳、プリン、ヨーグルト、ヤクルト、仙草ゼリー、愛玉、レモン汁など複数選択可)≫+≪砂糖の量≫+≪氷の量(氷の量が増えればスムージーになります)≫
お店が混んでいたらオーダーは難しいかもしれません。
自分でオリジナルのドリンクを作ってみましょう!
最後に個人的なおすすめを3つ挙げますので、ご参考に。
≪グァバ≫+≪ヤクルト+レモン汁≫+≪微糖≫+≪少氷≫
≪総合果実≫+≪ヤクルト≫+≪無糖≫+≪多氷≫
≪パパイヤ≫+≪プリン+牛乳≫+≪微糖≫+≪無氷≫

6

ちなみに、夜市のドリンクスタンドは不衛生なお店も少なくありません。
また経験上、水で薄めてそれほど美味しくないお店が多いです。
できれば町中のドリンクスタンドで頼んでみましょう。
その方がオーダーもし易いでしょう。