台湾の方の名前

台湾では自分の名前を最大二回まで変更できるそうです。

日本でも改名は可能ですが、家庭裁判所を通さなければいけないとか、相当な理由がないと改名申請が通らなかったりと意外と手続きは複雑だそうです。
その点、台湾では未成年でなければ比較的簡単に姓名を変更できます。
友人にも名前を変更した人がいますが、もう一回名前を変えようかな〜、などとあまり深く考えていない様子。学生時代の友人はそのまま旧名で呼んでいたりと、名前がいくつもある人も少なくないようです。
また、台湾では英語の名前がある人がほとんどです。
この名前は公式なものではなく、英語の授業の際にみんな自分で勝手に決めるのだそうで、特に特別な意味はないそうです。そういえば、台湾人のFacebookの名前が英語名になっている人も多いですよね。
日本語を勉強している人は日本語の名前もあったりします。これも日本語の授業の際に先生が名付ける、もしくは自分で決めるのだそうですね。
改名し、日本語を勉強している人は名前が4つ5つあって大変だな〜とか思っていますが、本人達はどうなんでしょうね(^_^;)