台湾の野良犬について

台北ではあまり見かけませんが、台湾中部〜南部には野良犬がたくさんいます。私は犬が少し苦手なので、初めて見た時はうわっと思いました。しかし、台湾に住んでいるこの野良犬、ものすごく緩いです。
めったなことがない限り、吠えません。
毎日だらだら、だらだら。。。
一日のほとんどは睡眠かと思うほど、ほとんどの野犬は寝ています。
夏の暑い時期には自動ドアを開けて入ってきて、コンビニの中で堂々と寝たりしています。店員さんも特に追い出そうとする動きはみせず、普通に黙認しています。飲食店ではさすがに中に入れたりする店は少ないですが、、、。

いつも同じ場所にいる子は見慣れてくると、可愛いです。近所の人は近くに住んでいる犬を小黑(クロ)とか小白(シロ)とか名付けて呼んでエサをあげたりしています。微笑ましいですよね。


台湾では野良犬を守ろうとする団体があり、処分されないように首輪をつけたりしています。南部では今までパグやダックスフンドの奈良犬を見かけました。心ない飼い主が面倒見きれずに、捨てたんでしょうか。悲しいですね。

野良犬はおとなしいですが、菌や病気もある可能性もあるので触れないようにしてください。台湾ではかなり稀ではありますが、狂犬病をもった野良犬も台湾にはいます。万が一犬に噛まれたら、かならず病院へ行って適切な処置を受けてください。


1463306_227570970754869_1715127408_n

999406_218762814969018_83896798_n

d358945