豆花のすすめ

豆花はプリンのような食感でさっぱり食べられる台湾の代表的なデザート。
原料は大豆なので健康的ですし、価格も安いので手軽に食べれます。
暑い季節にぴったりで日本でも販売したら売れるような気がします。


豆花はそのまま食べても良いですが、味や甘みは薄めに作られているのでトッピングした方が美味。豆花屋にはフルーツやあずき、タピオカやかき氷、仙草ゼリーや愛玉などさまざまなトッピングが用意されていて組み合わせも自由。毎回違った味を楽しめます。個人的なおすすめはレモン汁+タピオカ。ほんのり甘いタピオカに酸味が加わり、豆花の食感もプラスされて何杯でも食べれそうな気がします。

images-1

images-2

豆花はそのなめらかさ、豆乳の濃さ、甘味など、またはトッピングの味は各店によって異なりますので好みのお店を探すといいと思います。私も初めて食べた時は「?」な味でしたが、二度目友人に紹介されて食べたお店は、豆花とろとろで甘味もちょうどよい絶品のお店でした。あまり美味しくないお店もありますので、やはり地元の人に美味しい店を聞くのがいいでしょうね。


豆花、日本ではあまり食べる機会がないですよね。
日本でも食べたい!って方に朗報です。
ツイッターで豆花の作り方が載っているサイトがありましたのでアップしました!
アップしたのは「ぼくさん(@boku_5656)」のレシピ図、わかりやすくて可愛いのでおすすめです^^
Bq3DvGeCYAABscP