黄昏市場のすすめ

台湾の生活・観光には市場は欠かせない存在です。
朝市に夜市はみなさん観光でよく行くと思いますが、黄昏市場ってご存知でしょうか?

台湾の現地の風を感じることのできる市場はかなりおすすめです。観光客はほとんどいないんではないでしょうか。黄昏市場は夕方3時くらいから7時くらいまで営業しており、朝市と同様、台湾現地の空気が濃いのでディープな観光をしたい方におすすめです。
1322474135-3378309705

caption 125619330_41n
黄昏市場は朝市と似ていますが、路上ではなく屋根つきの市場内での開催がほとんどです。売っているものも朝市と似ており、新鮮な野菜から肉類がところ狭しと並びます。黄昏市場には惣菜系の販売が目立ち、惣菜系は朝市よりはるかに多くの出店があります。この惣菜らは台湾の家庭的なものが多く、安くて美味しいです。ご秋刀魚やサバの塩焼きから野菜炒め、餃子や揚げ物まで幅広く販売しています。飯が炊ける環境であれば、ここでおかずを購入したら晩御飯は済みそう。白ごはんも買えますしね。レストランや小吃店でも見たことのない料理もあったりして、ぶらぶらしてても飽きません。


私は知らない食材や惣菜を見たら、「これ何?美味しいの?」と聞いています。聞くと一口味見させてくれたりで、ぐるぐる巡回しているだけでかなり楽しめますよ!お店の人がこちらが日本人だとわかると、知っている日本語で話しかけてくれたりで、触れ合いも楽しめます。

そういえば、コストコやカルフールなんかのスーパーで惣菜を売っていますが、あまり美味しそうではありません。黄昏市場で売ってる惣菜のほうが安くて美味しそうで、人と人との交流もあたたかいのでおすすめですねー。