観光ローカルバス利用のすすめ

バスに乗るのは、旅行者にとってはなかなか敷居が高いですよね。
台湾での停留所名は漢字で書いているものがなんとなくわかるものの、バスに乗るのは抵抗があります。
通り過ぎたらどうしよう、とか乗り間違えたらどうしよう、などの不安は拭いきれません。
ですが、観光地に行くのにはバスはとても便利です。タクシーでの観光ももちろんいいですが、ゆったりした旅を楽しみたい方にはこれから紹介する観光バスがおすすめ。


台湾では主要な台鐵の駅や高鐵の駅から、観光ローカルバスが走っています。
このバスに乗れば、その近辺にある観光地はほぼ制覇でできるといっても過言ではありません。
周辺といっても、なかなか遠くまで走ってくれます。観光ローカルバスのバス停標柱はすべて同じデザインですので、すぐに分かると思います(右画像参照)。

站牌


以下のサイトにこの観光ローカルバスの運行一覧があります。
かなり多くありますので、行きたい地域と観光スポットをあらかじめ決定し、ついでに利用するのがいいでしょう。
日本語も選択でき、また時刻表もダウンロード可能です!
この観光バスページの運行一覧を見てると、今すぐにでも出発したい衝動に駆られるのは、私だけではないはず(^_^;)

http://www.taiwantrip.com.tw/Besttour/

sliderpic_s_jp_top


20100620154334150 snap138_0

個人的には、先程の台東と同じく台湾東部・南部が景色も素晴らしく、かなりおススメです!特に時間に余裕があるんでしたら、台東ツアーがおススメです。

台東からは、台湾の離島である緑島や蘭嶼島行きの船着き場にもこのバスは行きますので、ついでに離島へ行っちゃってもいいかもしれないですね。まだ私は緑島や蘭嶼島へは行ったことがないんですが、行きたくてウズウズしています。そのうち時間を作って、離島へ行きレポートしたいと思います!


バス料金は各地一律だったり距離別だったりでばらばらです。
ここでも悠遊カードが活躍しますが、移動距離が長い場合は100元ほど必要な場合もあるので十分なチャージをしておきましょう。この観光バスと各主要駅にあるインフォメーションセンターの情報を組み合わせれば、ガイドブックなんかいりません。自分だけの台湾旅行を堪能しましょう!!

17411515271